Walk Don’t Run

世の中というものは、せわしないものだけに、かえってゆとりの気構えを築くことが大切になります。

走るだけの大事がこの世の中にあろうか? あえてそう思って生きていきたいものだ、そう思います。

走るのはこどもだけでいい。大人は常に「歩いて」いたいものです。

ベンチャーズのデビュー曲がこのWalk Don’t Run。カッコイイ曲ですね。大人のテイストがします。

ベンチャーズで一番有名な曲は「テケテケ」で有名なDiamond Head。ベンチャーズは日本で愛されたバンドで、一種の暗いセンチメントが曲の底流に流れており、わたし好みです。

知っている人はもちろん知っていますが、渚ゆう子が歌ったいかにも日本的な「京都の恋」も実はベンチャーズの曲なんですよ。

二人の銀座」という曲もそう。この映画のオープニングは今みても最高にオシャレだと思いますね。

全国には無数のベンチャーズファンバンドがあって、ゴキゲンに演奏するカッコよいおじんを見るのは悪くないものです。

日本でのコンサートではCaravanが必ず聴衆からリクエストされたとか。私はじつは東京スカパラダイスオーケストラも大好きなのですが、かれらのデビュー曲がSkaravanであることに象徴されているように、スカパラにはベンチャーズの影響がかなりあるなあと最近ようやく気づきました。

年末年始はほんとうにひどいことが世の中にあって、それに対する怒りとか哀しみの情を鎮めるためには、静かな曲ではおさまらないこともあると思います(tongues of fire)。

 

 

 

関連記事

  1. 梅は咲いたか、桜はまだかいナ

  2. ジャネット・ザイデル3

  3. ジャネット・ザイデル

  4. レクイエム

  5. 雨の日はダウラント

  6. エマ・カークビーの歌ごえ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー