秋冷の候

うかうかしていたら、あっという間に、すずしいを通り越して、秋冷の候に。

お月見のころは、朝にギョッとする光景が目に飛び込んできました。

ぎょえ~。ムカデです。

夏は、夜中に寝ていたら、コイツに噛まれて、もうびっくり。部屋に忍び込んできたりするのですよ。

いざ月へ つゆくさ登る 百足かな  明以

もう香が日に日に薄くなってきましたが、秋と云えば、金木犀。わが家への道すがら、深夜に嗅ぐかおりのすばらしさ。

木犀の 香を辿る 家路かな  明以

はや十月も中旬を過ぎ。精一杯秋を楽しみたいと思います。

わが家の庭の金木犀

 

 

関連記事

  1. 季節はずれの鉄砲百合

  2. はや啓蟄も過ぎ

  3. 山わらふ

  4. 季節のお花

  5. こんにちは

  6. 颱風一過

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

所長ブログ(最近の記事)

  1. 2019.07.10

    ヌメロサンク
  2. 2019.07.09

    京都の七月
  3. 2019.07.01

    今日から七月
  4. 2019.06.29

    海とサクラ

カテゴリー