レクイエム

フォーレといえば、レクイエム。

演奏にもいろいろありますが、1972年のミシェル・コルボ指揮の演奏は、他のどの演奏にもない、感動があります。

アラン・クレマンのボーイ・ソプラノが、私にとっては、好ましい声で、たとえようがありません。

きのうから冷え込んで、すっかり冬に。

しんしんとさむい冬のよるおそく、このフォーレのレクイエムをしずかに聴いていると、なんともいえない安らぎに浸ることができると思います。

 

関連記事

  1. 人にやさしく

  2. 昭和歌謡曲厳選(1)

  3. 青空

  4. 梅は咲いたか、桜はまだかいナ

  5. Close Your Eyes

  6. Smile

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー