だいじょうぶ

先日、イーライリリーさんがもってきてくださった、うつ病治療にかんする絵本。

家内が「先生からのメッセージ」ってあるよ、と持ってきました。せっかくだから、なにか書きなさいよ、というので、ひまつぶしに書いてみたら、われながら、絵本のイラストにピッタリの字体。

日本イーライリリー「うつ病を経験したわたしから、大切なメッセージ。」

クルト・シュナイダー先生が百年ちかく前に書いた教科書にも、うつ病の患者さんには、何度もなんども、繰り返しくりかえし「治る、治る、キットなおる」とはげますものだと書かれてあったのを思い出します。

「アナタ、なんだか、この絵とソックリなようよ」

ちなみに、私はふつうのネクタイではなく、蝶ネクタイをしめています。

 

関連記事

  1. 開業2年目のご挨拶

  2. 一人ひとりに快適さを

  3. 空中楽園

  4. たすかーたそるて

  5. 「統合失調症」講演会

  6. 座ってみたい椅子2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。日本は孤独社会ゆえ、誰に話すこともできない人のため息が、昔から、世を覆っています。聞きましょう。医者の私で良かったら。心地よいお席をご用意して、お待ちしております。
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー