鯖寿司なら祇園いづう

たまに鯖寿司が食べとなります。

鯖寿司は京の町衆の「ハレの日の食べもの」とされてきた歴史があるといいます。

鯖寿司を食べるなら、いづう。

それ以外、正解がない。

高いとか、ケチを言わないことです。

いづう以外で、おいしいと思えたことが一度もない。

いただきま~す。

琥珀釉の板皿は吉井史郎作。とんぼが描かれた呉須の小鉢は須田菁華。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

所長ブログ(最近の記事)

  1. 2019.08.09

    れもん水
  2. 2019.08.01

    美的官能療法
  3. 2019.08.01

    ライブラリ
  4. 2019.08.01

    ふくやまへ

カテゴリー