診療所の四季

わがクリニックで一番よい季節と言えば、それはなんといっても、十月を措いてほかにありません。

毎日、まいにち、さわやかな風がふきぬけます。去年もそうでしたが、日差しがやわらぎ、ここちよい風がふきぬける十月の待合で、ソファにすわってコーヒーをすすり、書物をながめ、疲れを感じたら目を閉じて、しばしまどろむ快感はえもしれません。

近所の高倉小学校でおこなわれた運動会での大歓声も、昔日を追憶する良きよすがです。

なんといい場所で開業ができたのか、ひとりよろこびに浸る秋の日。

季節の花ばなの写真をならべてみます。

 

菊つくり得たれば人の初老かな 露伴

 

関連記事

  1. 柳桜椿

  2. 夏去りぬ

  3. 今年も暮れぬ

  4. 秋の庭木

  5. きょうのお花

  6. 山わらふ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

所長ブログ(最近の記事)

  1. 2020.05.15

    おおきに
  2. 2020.05.09

    ぜいたく
  3. 2020.05.08

    風かをる

カテゴリー