私の足の向う先(5)

こちらの話も今までたびたびしておりますが、作家さんの展覧会のお知らせを頂くたび、お邪魔して目を肥やさせてもらっています。

店長の永松仁美さんは、弊院も定期購読している『婦人画報』の巻頭目次エッセイ(「My favorite things; 京都の日常から」)をずっと書いておいでです。とても気さくでフレンドリー、かつ、気前のいい方で、「センセイ、ゆっくりしてってね~」といつもZEN CAFEのお茶をごちそうしてくださいます(あと、御菓子も)。前回の「私の足の向う先(4)」で書いたように、祇園南側ZEN CAFEの2階にあるギャラリーが「昂 KOU KYOTO」です。

弊院を開院したころ、上の写真のグッテ・エリクセンのちいさな器を買ってからのご縁です。

今年は辻村唯展内田智裕展片山亜紀展と、初日にお邪魔して花器を譲っていただきました。みんな元気に活躍してくれています。(片山亜紀さんのお作は、まだ個展の開催中なので、後日おひろめいたします)

日々の生活を美しく。

そのためには美しい器と、美しいお花が不可欠ですね。

昂 KYOTOさんは、そのどちらもがいつも揃っている素敵なお店です。

 

 

関連記事

  1. 私の足の向う先(9)

  2. 私の足の向う先(4)

  3. いつか知ら

  4. 木々の露

  5. 私の足の向う先(11)

  6. 私の足の向う先(1)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー