医者の休日(2)

休日の朝は、つとめて惰眠をむさぼるようにしている。平日より3時間ほど多く眠るか眠らないまでもゴロゴロするようにしていると、疲れがずいぶんと取れているようである。昨日より風が冷たくなり冬の到来を告げている。昨日は終日雨であったがけさは朝からきもち良く晴れ渡っているのでプールに出かけた。私の趣味のひとつは水泳である。20歳の頃からずっと泳ぎだけは続いている。「続けている」気もないので、数寄だからつづいているものと考えている。むすこも今はやめてしまったが小学生の間ぢゅうスイミングスクールに通っていたから「泳ぐのが好きな」遺伝子もあるものかと思われる。きょうは800メートル泳いだ。3年前に病気で倒れるまでは平気で毎回1キロを泳いでいたが、病気で倒れてからは何かと「つかれやすい」体になってしまったので、セーヴするようにしている。泳いだあとに午の日ざしがこぼれてくる風呂に入ると、まあ極上な気分になれる。大阪に住めばもっと贅沢なしつらえをしたスポーツクラブがあるのだろうが、京都だとこれが分相応というところなのだろう。帰宅して食事をとったあと、バスに乗って診療所へ。休日には花のセッティングをするのが私の日課である。花市で求める花は最近定番がきまっている。白ばらとなでしこ、トルコキキョウである。以前はぜいたくにユリばかり求めていたが、最近は節約している。豪華な花ばかりが花ではないと気づいたこともある。なでしこの類は安価だが、そのたよりないふぜいが何物にも替え難いのである。そういえば茶花はいづれもたよりないものが多い。こういう美感はやはり「わび」に通じるものなのだろう。よく飽きもせず開業来4年半、毎日花のしつらえをしているものだなあとみづから思われるが、これも数寄だからつづいているのだろう。「続けている」気もないからである。花を花瓶にセッティングすることは私にとって「絵を描く」ことに似ているように思われ、無上の気ばらしになっているものと思われる。

 

関連記事

  1. 中学入試考

  2. 京都市バスに乗るっ!

  3. 「うつ」雑感

  4. 詩ごゝろ

  5. 何もかも

  6. お庭めぐり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー