シクラメン

ふゆの季節にシクラメン。

小さな鉢ですが、毎日水やりをしていますと、次からつぎに、花を咲かせます。

安価なのに、とても贅沢なきぶんになる楽しみです。

シクラメン花のうれひを葉にわかち  万太郎

久保田万太郎(1889-1963)は、浅草の人。人がらは必ずしも良くなかったようですが、俳人としては、情感ふかい句を多数詠んで、衆にぬきんでた人でした。

バラの枝から若芽が出てきたので、育てています(左)。

 

関連記事

  1. お花

  2. きょうのお花

  3. 萩の露

  4. 柳桜椿

  5. 座ってみたい椅子7

  6. 島田の庭

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。日本は孤独社会ゆえ、誰に話すこともできない人のため息が、昔から、世を覆っています。聞きましょう。医者の私で良かったら。心地よいお席をご用意して、お待ちしております。
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー