颱風一過

昨日は終日の雨。

真夜中は強風がふき荒れて、すさまじきこと、こわくて眠れず、恐怖の一夜を、八瀬で過ごしました。

明けては、颱風一過、これで、ようよう、錦秋の季節の到来かと、肌さむきことながら、こころ弾ませつつ、下山して、まちなかへ。

登校する小学生たちが、ふだんと違う朝からなのか、こころなしか、表情が生き生きと見えました。

野分過ぐ 明けても余韻 さめやらず  明以

高野川(八瀬川)も濁流轟轟。

 

 

関連記事

  1. こんにちは

  2. 台風一過

  3. 風薫る

  4. 八瀬の庭

  5. 初夏の八瀬

  6. 山わらふ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

所長ブログ(最近の記事)

カテゴリー