私の足の向う先(12)

今年もおわりにちかづきました。

もうきぶんは、お正月。

今年のおせちの売行は、いづこのお店も完売御礼という程の勢いだとか。

年が明けても、いつまでコロナとばかり騒いでいてはいられないでしょうから、いづれ急転直下のおおきな政治判断がなされることを期待しています。

でないと、日本経済、沈没してしまいます。

水仙がかわいい季節になりました。

今回ご紹介する私のごひいきは、私が出向くのではなく、電話をするとむこうから出前で届けてくださるのですが、三条通の「すし善」さんです。

錦糸卵をちらした看板の「ちらし寿司」は、だれもがうなるおいしさ。

優しいご亭主と奥さん、息子さんで切盛りしてらっしゃいます。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

関連記事

  1. 私の幸福

  2. 岩倉ぶらり散歩

  3. 木々の露

  4. 目には青葉

  5. ヨキ風ノ吹ク

  6. 俳句を少々

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

所長ブログ(最近の記事)

  1. 2021.04.28

    ちいさな世界
  2. 2021.04.27

    4000人
  3. 2021.04.02

    Smile
  4. 2021.04.01

    春帽子

カテゴリー