白あやめ

きょうのお花は、白あやめ。

六角の花市さんで買いました。

お花を買って、出勤できるなんて、なんと贅沢な生活を味わえているのだろうと、幸せをかみしめています。

Iris sanguinea. sanguineaは「血(紅)」を意味するので、白あやめはめづらしいということですね。午後には上の花も開きました~。

よく名もなき花草などといいますが、名のない花木などないのです。

一つひとつ、覚えていこうと思います。

八瀬のわが小庭にかたまって咲いている、この紫のちいさな花たちはなんだろうと思って、調べましたら、これが芋傍喰(いもかたばみ)。南米原産。花は朝に閉じて昼に開きます。かわいらしいです。

Oxalis articulata.

 

 

関連記事

  1. 秋櫻

  2. 晩秋の思い出

  3. 萩の露

  4. 季節のお花

  5. 本草学

  6. 朝田寺

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリー