8000人!

三条界隈には、はや遠き昔の洋館建築が息も絶え絶えに残っており、わづかにでも歴史の残り香を嗅ぐことができるのは、老生のためには、こよなき心の慰め。

蛸薬師通から烏丸通を東から西へすぐ渡った鼻の先に、DEAN&DELUCAという調味料や惣菜の販売、カフェが渾然一体となった店があり、女性客でたいへん賑わっていますが、元は財閥系山口銀行の建物だそうです。そう高そうな造りではありませんが、現在となっては、残っているだけでも町の品格のためには有難いと思います。

あまりにも移り変りの早いこのご時世に、心療内科・精神科の菅原クリニックさんは、京都駅近くで開業8年、8000人の患者さんを診てきたと、院長先生のtwitterできょう知りました。菅原先生には直接お目にかかったことは一度もないのですが、新参の同業者として、おめでとうございます!とエールを送らせていただきます。Google レビューをみておりますと、心ないコメントがありますが、多くの患者さんのためにどれだけ日々尽力なさっておられるか、僭越ながら、私にはよくわかります。

私どもも、昨年5月1日、京都のどまん中といってもいい、江戸時代からの医業激戦区である中京で開業をいたしまして、じきにちょうど一年になろうとしております。さいわいにご愛顧をえまして、昨日付で1543名の受診があり、月末までには1600名を超える結果になろうかと見込んでおります。この一年の診療実績については早々にまとめてHP内容にも反映させたいと期しています。

たまたま縁があって京都で自由にじぶんのスタイルで仕事をすることができているふしぎなしあわせを改めてかみしめておる次第です。

最新の「京都本」を中心に改めてセットアップしてみました。まるで小「大垣書店」。(笑)

 

関連記事

  1. 何必館

  2. 田中彌さん

  3. 鮒定!

  4. 修伯にて

  5. 目には青葉

  6. ヨキ風ノ吹ク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

所長ブログ(最近の記事)

  1. 2019.08.09

    れもん水
  2. 2019.08.01

    美的官能療法
  3. 2019.08.01

    ライブラリ
  4. 2019.08.01

    ふくやまへ

カテゴリー