風かをる

五月、初夏。

日ざしは早きびしい感もありますが、風はまだ時につめたいほど、すずしく。

夜は、まるで秋のよう。

しみじみ。

ことしは昨年よりも庭のさくらんぼがたくさん実って、ことりたちが、群れつどい、果実をさかんにつついています。

三条商店街の花屋でもとめた、蘭とくちなしも廊下に置いて、花鳥をめでます。

去年、しばし家に居ついて、出て行った猫たちが、またこのごろ帰ってきて、朝に夕にえさをくれろと言ってきます。

「(ごはん、くれ)ニャ~オ」

「(しかし、怖い)フ~」

…どっちやねん。

コロナ禍で塾もやすみになり、休日は、息子の算数もみてやらないといけません。

わが家には、さまざまのいきものが、群れつどっています。

 

関連記事

  1. 慶沢園ツアー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

所長ブログ(最近の記事)

  1. 2020.05.15

    おおきに
  2. 2020.05.09

    ぜいたく
  3. 2020.05.08

    風かをる

カテゴリー