胡蝶蘭のなぐさめ

「三密」などそこのけの勢いの歳晩の賑わい。

買物も一苦労。

なんのコロナ禍か、それはどこの国の話なのか、苦笑されます。

世に道あれば仕え、世に道なくば隠る。

進退の去就をきめる士大夫の倫理がさいきん初めて身に沁みてよくわかった気がします。

蘭はつねにおだやかな「顔」をして、まるで仏さまのようです。

 

 

 

関連記事

  1. 根引の松

  2. 行年来年

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

所長ブログ(最近の記事)

  1. 2021.04.02

    Smile
  2. 2021.04.01

    春帽子
  3. 2021.03.29

    花はさかりに

カテゴリー