花はさかりに

花はさかりに 月はくまなきをのみ 見るものかは

などと、そのむかし、兼好法師は、つれづれぐさに書いております。

そのしぶい好みもわかりますが、…

やはりね、櫻は満開の櫻をみてこそ、風情があります。たとえることむつかしい感懐が胸にわきおこってくること、おさえがたく、これはおそらく万人のいつわらざる経験でしょう。

ことしも春がきましたね。

 

関連記事

  1. ぶどう

  2. ナツノオハリ

  3. 冬帽子

  4. 清涼飲料水

  5. 小さい秋みつけた

  6. 秋、黄落

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー