私の足の向う先(11)

私の足の向う先。

それは、開業いらい、まづは何を措いても、花市さん。

きょうは、いつもありがとうございますと、菊の小鉢をいただきました。ごひいきに、とくださって、そのおきもちに今朝はたいへんうれしく思いました。

さっそく飾っています。

花市さんのことは、ここでも何度もとりあげていますが、池坊御用達のこのお店に私も、朝ごと通えること自体が幸運で、えがたいしあわせです。

出勤前の朝にここで花をもとめ、花を手に持って勤務先に向えること自体が、何にも替えがたいよろこびです。

 

 

関連記事

  1. 田中彌さん

  2. 私の足の向う先(7)

  3. 修伯にて

  4. 私の足の向う先(8)

  5. 8000人!

  6. 何必館

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリー