心地よく暮らす(3);頭寒足熱

一輪挿しのいいところは、花をじっとよく見る様になることですね。

先週の金曜日、6月7日から梅雨の季節到来か、雨がよく降るようになりました。

診療所のあじさいも、いよいよ季節に似つかわしい存在感を放ってきております。あじさいずきのご婦人からは大好評をいただいております。

…それにつけても、雨が降ると、にんげんは、ねむくなる。

すくなくとも小医には、雨は、こどもの頃から、絶大の安眠効果があります。

それと最近身を以て感じたのですが、安眠のためには、足元を暖めることも卓効があると思います。「頭寒足熱」という言葉を思い出した由縁です。

福助の白足袋。

梅雨の季節と共に、夜、肌寒いので、きものが好きな小医は、ねるときに体を冷やさぬよう、フト思い立って足袋を履くことにしたのですが、以来ほんとうに良く眠れるようになったのですね。

はだしが本当はすきなのですが、この歳で健康に留意せざるべからざる身となり、この健康法は続けていきたいと思うようになりました。

全員に効く健康法はないと思いますが、試してみようと思う方はいちどお試しになってはいかがでしょう? 冷え防止のためにもいいという女性の声も多ございます。

患者さんの中で効果があった人は、「あったよ!」と小医にこっそり教えてくださいね。

 

 

 

関連記事

  1. 心地よく暮らす(1);花

  2. 心地よく暮らす(2); 坐辺師友

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

所長ブログ(最近の記事)

カテゴリー