季節はずれの鉄砲百合

秋の長雨。

ゆうべ、八瀬の庭に、小さな鉄砲百合が、季節はずれに、ひっそり咲いているのを見つけて、唐津の徳利に活けてみました。

いい感じに調和しています。

もの寂しく、こわれ易く、弱々しげでありながら、気品を失わない。

ただじっとみつめてしまいます。

唐津の徳利は中村恵子作。曽根崎の「ようび」さんで扱っています。

 

 

 

 

関連記事

  1. セミはひぐらし

  2. 優雅なひととき

  3. 萩の蝶

  4. 枝もの、初挑戦

  5. グッテ・エリクセン

  6. 秋冷の候

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

所長ブログ(最近の記事)

  1. 2019.08.09

    れもん水
  2. 2019.08.01

    美的官能療法
  3. 2019.08.01

    ライブラリ
  4. 2019.08.01

    ふくやまへ

カテゴリー