座ってみたい椅子4

日本の椅子メーカーで近年ファンも多いのが、徳島県にある宮崎椅子製作所。

桂にある、インテリア末永さんで多く扱っていることを聞いて、注文してみました。

ミラノでデザイン事務所を開いているKyoko InodaさんとNils Svejeさんが設計したのがDC09という椅子。

DC09. W540D510H740SH435Ah625mm. Designed by Inoda+Sveje.

すべて木製で、どことなく、アリかクモを連想させる、いきもののようなフォルムが、独特のたたずまいを見せていますが、坐り心地はすばらしいもので、長く坐っていても、お尻が痛くなりません。

同じふたりが、宮崎椅子製作所と組んで作った椅子には、ほかにISラウンジがあります。

IS lounge. W735D705H710SH370mm. Designed by Inoda+Sveje.

これも居心地よいもので、お尻から根が生えてきそうな椅子です。

よい椅子というものは、すわりごこちがよいという点では共通でありながら、ひとつひとつ、独特の個性と他との違いを主張する、まこと、人間臭い道具であることを思い知らされます。

 

関連記事

  1. 「統合失調症」講演会

  2. 病気の説明 10

  3. 病気の説明 6

  4. 病気の説明 14

  5. だいじょうぶ

  6. 謹賀新年

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

所長ブログ(最近の記事)

カテゴリー