京都アートフリーマーケット

フリマの戦利品をズラリならべてみました。

これも三月の過日、京都文化博物館の内外で、アートフリマがあったので、そぞろ覗いてわが意に適ったものを数点、購ってみました。

①ペンギンとしろくまの箸置。楽土さんこと多田せいぞうさんの作。箸置というのは、いくつあっても、楽しいものですね。プレゼントにも最適。

小医愛用の、黒朱片身替りのお箸は輪島塗で、堺町通四条通下ルの御箸司市原平兵衛商店製。

②桜木の長皿と小さな花生。KOTONARIこと高橋関丞さんの作。こんど五月に京都大丸で個展があるそうなので楽しみ。長皿は、マネートレイとして、さっそく院内で使わせていただいております。ウチでは、患者さんへのしつらえとして、花器は大きなものから小さなものまで、いくつあっても足りないので、よい花器には目がありません。SPLITと名づけられたシリーズの花器は実に秀逸だと思います。

③猫皿。アトリエ虹色ねこまんじゅうさんの作。ねこ好きの両親にも贈って、たいそうよろこばれました。ちいさな菓子皿に使って日々目を楽しませています。

実家猫のはるちゃん。ぬくぬくしています。

 

 

関連記事

  1. 銀河に夢を

  2. 木梨憲武展

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

所長ブログ(最近の記事)

  1. 2019.04.15

    鮒定!

カテゴリー