一人ひとりに快適さを

わが診療所のコンセプトのひとつに、「一人ひとりを大切に」という思いが、あります。

人の顔はすべて違う。

まったく同じ顔の人はいない。

この当り前の事実を、すなおに反映したインテリアをめざすと、待合や診察室で用意する椅子も、一脚一脚、ちがうものを揃えよう、という結論になりました。

…もちろん、すわり心地はバツグンのものを!

ハンス・ウェゲナーのシェルチェアー。現代デンマーク椅子の名作のひとつ。坐って両足をバタバタさせると、童心に帰るここちです。

Hans Wegner 1963 CH07 Three Legged Shell Chair

 

 

関連記事

  1. だいじょうぶ

  2. 座ってみたい椅子6

  3. お花

  4. 大黒さま

  5. 座ってみたい椅子8

  6. 初年度診療実績

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

所長ブログ(最近の記事)

カテゴリー