はや六月とはなりぬ

今年もすでに半分ちかくが過ぎました、といえば、無常迅速、少々気の滅入る感じがして、さらにこれからまたあの暑い夏の日々がやってくるのかと思いますと、いっそう元気が失われていくようですけれども、日陰にいるかぎり、さわやかな風がふきぬけるばかりの六月、わが診療所は、その点、たいそう心地よく日中を過ごせる場所になっています。

開業2年目となったことしは、すこしづつ補修をしていく一年になるのかなと考えております。インテリアでいいますと来月には、イームズのラウンジチェアがやってきます。椅子を愛した建築家、宮脇檀氏が自宅ではいつもその上でゴロゴロしていたという究極の椅子です。アメリカのハーマン・ミラー社にいま注文を出しています。フィン・ユールの椅子がほしいとかねがね思っていたのですが、京都では俵屋旅館さんなど、北欧系のものが多く、意外やイームズのこの椅子を置いているところを殆ど聞かないので、われ魁(さきがけ)とばかり、思い切って導入してみました。

年末からHP更新をすると予告しておきながら、作業が遅々として進みません。休日はカルテの見直しをして、この一年ぶんの診療実績を統計化しようとしているのですが、1600余名の患者さんの数はいかにも多すぎて、いまだ道遠しです。患者さんの受診の便りとして、診療実績の公開ほど、確かなものはないと思いますので、いましばらくお待ちください。

初代三浦竹泉(1853-1915)作鶴首白磁花生

関連記事

  1. 季節はずれの鉄砲百合

  2. スナ・フジタ

  3. 白磁の美

  4. d.Tam 中村孝子/桃子 ガラスの器展

  5. うれしや、花選び

  6. グッテ・エリクセン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

所長ブログ(最近の記事)

カテゴリー