きょうから八月

阿以波製かざり団扇「蓮華」

とうとう祇園祭の七月もおわり、きょうから八月。

「祇園ばやし」のかざり団扇はしまって、阿以波さんの新しいかざり団扇でみなさまをお出迎えします。

日に日に暑さがすさまじい限りですが、みなさまご自愛ください。

令和元年八月朔日

八月は、人の世はもちろん、自然のいきものを含めて、生き死に、無常を強烈に感じさせる季節です。しばらく詩心がどこかで居眠りしていましたが、先日サラリと一句できました。陰気な句ととる人もありましょうが、これくらいサラリとこの世と人間もおさらばできれば爽快だと蟬の死骸にじぶんを重ね合わせていました。

京都大丸うらで

死んだ蟬 見る人もなく 転がれり   明以

 

 

関連記事

  1. おはようございます

  2. こんにちは

  3. はや九月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。診療所のこと、心の病について、エッセイなど、思いのままに綴っております。
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー