d.Tam 中村孝子/桃子 ガラスの器展

きょうは、晴れた、しかし時々小雨の、風が寒い休日でした。

診療所からすぐ近く、堺町通六角下ルにある、「ギャラリー室shitu386-3」(未草2階)で、本日11月23日から来週29日まで開催中の、「d.Tam 中村孝子/桃子 ガラスの器展」に、出かけてきました。

中村さん母娘は、わが診療所開きの日にも、来てくださった方。もちろん、初日から足を運ばないわけにはいきません!

中村さん母娘がつくるガラス食器は、シンプルさや機能を超えた美を備えているもので、知る人ぞ知る、あの、日本でも有数の食器店、大阪は曽根崎にあるようびさんでも、取り扱っています。

堺町通六角下ル。ギャラリー室shitu386-3

私も、ふだん、箸置やお皿をふだん使いさせていただいているのですが、今回、私の狙い目は、花器!

食器としての器展であることは重々承知ですが、一器多用が器の命。花器として、使えるものはないか、目を走らせますと、…いひひ、ありました。

d.Tam 中村孝子/桃子製ブルーマーブル27センチ皿。まるでモネの絵のような…。浅く水を湛えると、小さな蓮池のようなたたずまいです。

手近の剣山とありあわせのお花ですが、いい感じです。明日は、さっそく池坊さんへ出向いて、もっと浅めの剣山がないか、探しに行きます。

また、お花道楽が、すばらしい器を得て、いっそう深まりそうです。

中村孝子さん、桃子さん、ありがとうございました!

すこし角度を変えて、もう一枚。

 

関連記事

  1. 季節はずれの鉄砲百合

  2. オンシジウムをひと枝

  3. スナ・フジタ

  4. 昂KYOTO&PONTEさん再訪

  5. グッテ・エリクセン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。日本は孤独社会ゆえ、誰に話すこともできない人のため息が、昔から、世を覆っています。聞きましょう。医者の私で良かったら。心地よいお席をご用意して、お待ちしております。
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー