座ってみたい椅子5

宮崎椅子製作所の椅子は、インテリア末永さんで何回も坐らせていただいて、ほかに3脚、買いました。

ひとり、ひとり、デザイナーが違います。

hataという椅子は、吉永圭史氏のデザイン。ハンス・ウェグナーの傑作「ザ・チェアー」に似たフォルムながら、すべて細身、華奢にできていて、女らしい感じです。診察室で私が坐っています。

hata. W510D505H725SH420. 吉永圭史作。

UUチェアーは、小泉誠氏のデザイン。これは一言、万人向けという意味で傑作だと思います。しかしどこにでもありそうでいて、そうそうはないクオリティの椅子だと思います。

UU chair. W565D530H730SH430mm. 小泉誠作。

もうひとつが、pepeラウンジという椅子で、村澤一晃(むらさわ・かずてる)氏の作。腰をおろすとだんだん、お酒がのみたい気分になってきます。

pepe lounge. W590D620H735SH370mm. 村澤一晃作。

クリニックの椅子が、一脚一脚、ちがうと話すと、驚かれることが多いのですが、同じデザインの椅子で揃えたよりも、むしろ、自然な、落着いた雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 開業2年目のご挨拶

  2. 池坊、春のいけばな展

  3. わが仏、尊し

  4. 病気の説明 11

  5. 開院のお知らせ

  6. 病気の説明 13

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。日本は孤独社会ゆえ、誰に話すこともできない人のため息が、昔から、世を覆っています。聞きましょう。医者の私で良かったら。心地よいお席をご用意して、お待ちしております。
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー