お正月きぶん

福犬君と記念撮影!

近ごろでは、お正月でも、着物すがたの人を見かけることが、めっきり少なくなってしまいました。

注連縄だって、そうです。

昔は、タクシーの正面にさえ、注連縄が飾ってあったものですが…。

本日は1月5日。

きょうから仕事始。

…とはいえ、お正月きぶんが、まるで残っていないのも、どこか寒ざむしく、あまりにも味気ないではありませんか。

私と受付は、阿吽の呼吸で、きょうあすは、着物姿と決めました。

みなさん、少し驚かれたようでしたが、気分が改まった感じで、ウケは悪くなかったと思います。

あすはどんな反応があることか、今からたのしみです。

サテ、当診療所も、きょうから、2年めに入ります。どうか、かわらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申上げます。

文明開化百五十周年の正月に

わが庵を 淑気で満たす 着物哉  明以

診療を終えて。つかれた~。円卓ライブラリの上の花は日本水仙。きょうの着物は、日月紋の溜羽織に銀色の着物(花兎紋)と臙脂の帯でした。あすの着物は、日月紋の黒羽織に金色の着物(荒磯紋)と緑の帯で、狩野派の色彩にまとめてみます。

 

 

 

 

関連記事

  1. 謹賀新年

  2. 松の内

  3. ワンワン!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

京都市中京区蛸薬師 四条烏丸駅・烏丸御池駅近くにある心療内科・精神科クリニック「としかわ心の診療所」ウェブサイト。日本は孤独社会ゆえ、誰に話すこともできない人のため息が、昔から、世を覆っています。聞きましょう。医者の私で良かったら。心地よいお席をご用意して、お待ちしております。
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー